2009.2.6(fri)

Gitarrenabend


ベルリン・ガラクッシェンザール II

Program

ギターとテープのための「Auburn」/M.ヴァン・デル・アー
エレクトリック・カウンターポイント/S.ライヒ

2009.3.28(sat)

ギターカルテット コンサート

ベルリン・ヴァインクラング

Program

フランスのポプリ/R.ディアンス
ディベルティメント/A.ウルクズノフ
5つのエチュード / I.リュン・チュン
菊の花 /G.プッチーニ
ソナタ 第2番/H.ヴァスケス(Gtソロ)

共演 :
イン・チョイ(Gt)
エフゲニー・ベレニノフ(Gt)
オーレリー・オリベロス(Gt)
2009.5.6(wed)

「Diplomkonzert Gaku Yamada」


ベルリン音楽大学ベルリン・ガラクッシェンザール II(GKS II)


Program

アランフェス協奏曲 /J.ロドリーゴ
ソナタ 第3番/M.M.ポンセ
ギターとテープのための「Auburn」/M.ヴァン・デル・アー
いま、僕たちのいるところ /P.ドレッシャー

共演 :
結城 奈央(Pf)
土橋 庸人(Gt)

2009.5.15(fri)

久保 摩耶子 個展

「Wie die Tone sich farben...」

ベルリン・ザールバウ・ノイケルン 小ホール

Program

チェロとギターのための「Umwege」(2008) 世界初演

共演:ぺトラ・キースリング(チェロ)

2009.6.19(fri)

ダニエル・バレンボイム支援演奏会
「Exzerenz Konzert Berlin」

ベルリン・クレヌンクスクッシェンザール

2009.7.23(thu)

「Duo it! #2」
ヴァイオリン&ギターデュオリサイタル



音楽堂ANOANO(東京・大塚)

開場 19:30 開演 20:00

全席自由 2,000円


Program

ソナタ BWV1027/J.S.バッハ
 
カッサシオン/J.ハイドン
 
スペイン民謡組曲/M.de.ファリャ〜徳武正和編
 
「ラ・フォリア」に基づくディフェンレンシアス /A.マルティン・イ・コル
 
セクエンツァ VIII/L.ベリオ(Vnソロ)
 
セクエンツァ XI/L.ベリオ(Gtソロ)

共演:米川 さやか(Vn)

2009.8.7(fri)

 ギターデュオリサイタル
「ギターで彩る古典、その輝き」


広島市東区民文化センター小ホール


Program

オペラ「海賊」より序曲/V.ベッリーニ〜M.ジュリアーニ
 
 アンダンテとロンド/W.A.モーツァルト〜F.カルリ
 
大二重奏曲 /N.コスト
 
君を想う/J.K.メルツ
 
アンクラージュマン(慰め)/F.ソル
 
ほか

共演:藤井 康生(Gt)

2009.10.17(sat)

山田岳ギターリサイタル 東京公演
渋谷公園通りクラシックス

Program

ソールの街(2001)/H.デュフール
お前はどこにいる?(2007)/M.ピザティ
コ・タ(1967) /G.シェルシ
セクエンツァ XI(1988)/L.ベリオ
栗毛色(1995) /M.ヴァン・デル・アー
エレクトリック・カウンターポイント(1989)/S.ライヒ

2009.12.17(thu)

山田岳ギターリサイタル 広島公演
広島市東区民文化センター小ホール
 
Program

ジョバンニ・ジローラモ・カプスペルガー(1580 - 1651) : トッカータ 第7番
ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685 - 1750) : 組曲 第3番 BWV995
ルチアーノ・ベリオ(1925 - 2003) : セクエンツァ XI
フェルナンド・ソル(1778 - 1839) : 幻想曲 op.54bis ※
ミシェル・ヴァン・デル・アー(1970 - ) : 栗毛色
ジョン・ダウランド(1563 - 1626) : 涙のパヴァーヌ
ポール・ニューランド(1966 - ) : 徒然草

※ゲスト:上垣内 寿光(ギター)

1 2 3
2009.12.20(sun)

「オランダの気鋭の作曲家レインダートにによる 'ペトラルカ歌曲集' 世界初演」


渋谷公園通りクラシックス


プログラム

ジュリアナ・ホドキンソン:大地は鋼鉄のごとく力強く立っていた

レインダート・ヴァン・ヴァウデンベルグ:全て、しかしその町

ヘルマン・ロイター : 小さな宗教的な協奏曲

レインダート・ヴァン・ヴァウデンベルグ:ペトラルカ歌曲集

その他


共演:

ソプラノ : 吉川 真澄
ヴィオラ : 甲斐 史子
ギター : 佐藤 紀雄
ギター : 山田 岳

 
 □ 2011  2010 □ 2009 □ 2008 □ until 2007
 

 

inserted by FC2 system